Company

会社案内

代表挨拶

正しいコーチング、フィードバックでパワハラを無くす

働き方改革」が叫ばれて久しいですが、一部の大企業でしか改革は進んでおらず、一般企業では相変わらず「上意(じょうい)下達(かたつ)(上からの一方的な管理方法)」で、「パワハラ言動によるマネージメント」があちらこちらで見られる、と言われています。日本の文化である「細かく言わなくても分かり合える(阿吽(あうん)の呼吸)」「強い上下関係」が営業や管理スタイルにも現れて居るため、「伝えるべきことが語られず」「相手の言葉を聞こうとしない営業担当者」「上司からの一方的な指導」が行われているように感じます。アメリカ式の営業スキル、コーチングスキルとは大きく異なっています。

私は「何でもアメリカが良い」というつもりはありませんが、こと営業スキル・コーチングスキル、ゴール設定(Affirmation アファメーション)に関しては、アメリカ式を導入すべきと強くお勧めします。これらの方法が短期間で成果が出る事は私自身で何度も経験してきているからです。「部下・生徒に関心を示す」コーチングスタイルは、彼らの心を開くため、アドバイスを聞きやすい気持ちにします。上司・教師は「部下・生徒の人生を良いものに変える」と意識していますので、このようなコーチングスタイルを用いる彼らは、パワハラの力づくで指導する必要がありません。

一般社団法人メンターは、企業や自立を目指す方々の「メンター(良き助け手)」となることを願って日々このプログラムを推進しております。サイトの記事をご一読いただき、ご参考になることがありましたらぜひご活用下さい。

一般社団法人メンター

代表理事 池田和政

企業情報

会社名 一般社団法人メンター
所在地 〒285-0859 千葉県佐倉市 南ユーカリが丘22番地4
電話 043-488-2366 / 080-6791-0415(携帯)
設立 2015年1月
資本金 1,000万円
代表理事 池田 和政
従業員数 3名(2019年5月時点)