祐真キキ(スケザネ・キキ): 自分の考えを世界に伝えるため女優で有名になる

 

 

Kiki Sukezane

祐真キキ(スケザネ・キキ)という無名の女優さんが、アメリカで大ヒットした「HEROES」に出演することになったと、今日たくさんのテレビニュースで報道していました。

「HEROES」は超能力者たちが戦うSFドラマで、私も大ファンです。
本も何冊も買って読んでいます。それだけに日本人俳優でやはりこのシリーズに「ヒロ・ナカムラ」として出演していた「マシ・オカ」さんに続いてのこの快挙にとても嬉しく思いました。

彼女は中学時代からアメリカのテレビドラマや映画にとても強く興味を持っていました。そして高校時代にアメリカへ留学します。
ここから彼女のユニークな行動です。タンザニアにバックパッカーとして旅をした彼女は、そこで難民のようすをつぶさに見て、そこで働いている人たちの姿を見て、「自分もこの現状を世界に伝えなければならない」と感じたそうです。
しかし「無名の自分が世界に向って何か発信しても誰にも聞いてもらえない。それならば有名になろう」と決めます。その方法として若い時から好きだったドラマ、映画の世界をめざし、そこで女優として成功しようと考えたのです。

彼女はそれからロサンゼルスで女優になる勉強をします。
そしていくつもいくつもオーディションを受け、落ち続けますがあきらめず頑張りました。それが今回の快挙につながったとの事です。

彼女のようにビジョンをしっかり持っていれば、それを実現するためになすべきことがどんどん見えてくる、ということは私自身が何度も経験しています。
ぜひ、彼女のように何度も失敗してもがんばってビジョンを実現していきましょう。

 

 

※当サイトへのリンクを歓迎いたします。
(管理人へのご連絡は不要です)
PAGE TOP