EQで感情をコントロールして試練を乗り切る

EQとは私の資料の中にも記してありますが「IQ 知能指数」に対して「EQ 心の知能指数」と呼ばれるものです。日本ではほとんど知られることのないこの手法の活用方法をお伝えします。

受講生の方から「自分には波があります。ある日は落ち込んだり、次の日はハイになっていたりと自分の感情のコントロールがむつかしく、プログラムを進めるのも難しい日がよくあります。どうすれば感情のコントロールができますか?」という問い合わせを受けました。

「落ち込んでいる」という時、私たちは「何となく落ち込んでいる」時と「本当に嫌なことがあって落ち込んでいる時」の両方があります。
前者の「何となく落ち込んでいる」場合、理由がわかりにくいので投げやりになったりお酒に流れたり、やけを起こしたりしがちです。
しかし、いずれの場合でも以下の方法で解決することができます。

私はこの問題解決の手法をアメリカのEQ訓練センターで徹底的に訓練を受けました。

まず次のようなステップを踏みます。
紙を用意し短く以下の質問に自分で答えを書きます。

①    悩みは何か?
②    原因は何か?
③    どうしてそれが問題なのか?(これはどんどん深く掘り下げていきます)
④    どうやって解決できるか?
⑤    その方法で解決してもまだ悩みは続きそうか?

書くことは非常に大切です。書くことにより自分の頭の中が整理され、問題点がはっきりしてきます。口に出して言うことも効果的です。

例えば次のように書きます。

①    悩みは何か?
答え: わけがわからないが落ち込んでいる

②    原因は何か? ⇒ じっくり考えるといくつかの原因を思いつくかもしれませんが、たいていひとつにしぼられてきます
答え: 営業の仕事で今年12月末までの目標が達成できない

③    どうしてそれが問題なのか?
答え: 目標をクリアしないと給料が大幅に下がるし、評価も下がる

④    どうしてそれが問題なのか?
答え: 給料が下がると生活が苦しい
答え:  評価が下がると昇進の可能性が下がる

⑤    給料が下がるといくらの年収になるのか、その金額では生活ができないのか?昇進できないとどうして問題なのか?
答え: 年収は50万程下がるが、生活出来ないわけではない。
答え: 昇進できないと給料が上がらない

⑥    生活できないわけではないし、昇進できないことで「給料が上がらない」ことだけが問題というのなら何を悩む必要があるのか?
答え: ぜいたくをしなければやっていけるので大きな問題ではない
答え: 特に昇進しなくてもかまわない。同期に抜かされるのはいやだけど。

⑦    どうやって解決できるか?
答え:  目標をクリアしなくても生活はしていけることが分かったので、追い詰められた気持ちなど持つことなく、気楽な気持ちで営業を頑張っていくことにする
答え: 「なりたい自分の姿」は会社での姿ではないので別に昇進しなくてもかまわない

⑧    その方法で解決してもまだ悩みは続きそうか?
答え:  たぶんこれでやっていけそうだ

このように「どうしてそれが問題なのか?」を繰り返し自分に深く問いかけることにより「実は悩んでいる、落ち込んでいる問題はたいしたことではない」と言うことがわかってきます。

人生で「本当に追い詰められてどうしようもないという状況」に陥ってもこの方法を身につけていれば、たいていの試練を乗り越えられます。
そして「本当になりたい自分の姿」をいつもしっかり持っていると、この方法は更に効果的に働きます。次のような気持ちになります。
「今の自分はまだ『本当になりたい自分の姿』ではない。自分は今落ち込んでいるけれど、実際それは大した問題ではない。『なりたい自分』ならこの程度の問題は簡単に乗り切ることができている」

この方法は本当に効果的です。
「落ち込んでいるな」とか「今、なぜだか気分が乗らない」と感じる時、ぜひ訓練のつもりで何度かこの方法を試してみてください。

私はこの手法を学んでから、事業に失敗して破産寸前まで追い詰められた時や、保証人になった知人がひどい借金を押しつけて来た時でも、子供の問題と妻の病気が一度にやって来た時でも落ち込むことなく(それは人間ですので多少はショックを受けますが)、乗り切ることができました。

お勧めのスキルのひとつです。

※当サイトへのリンクを歓迎いたします。
(管理人へのご連絡は不要です)
PAGE TOP