学歴、経歴がなくても成功の機会は与えられます

ニートとはご存知のようにNEET (Not in Employment, Education or Training)という和製英語で、意味は「仕事をしておらず、教育、 職業訓練を受けていない人」のことです。

ニート関連のサイトを色々調べるとニートでも正社員になれる方法が色々記されています。
中には派遣社員を経験してから正社員になるステップを進めているサイトもあります。

いずれにしろ、ニートでも正社員になれるのです。
ただ、ニートは学校中退者も多く、学歴社会の日本では社会的に評価されないため就職がむつかしいのです。

実際の仕事は条件の悪いものが多いですし、会社によっては学歴によっては出世できませんから、よほど頑張って結果を出さない限り最初から出世、昇進の道は閉ざされている場合が多く、ここから転職を繰り返してブラック企業に入り込んでいく人も多いようです。

「働きたいのに機会が与えられない」というのは、中高齢者やフリーターと同じです。

このような方に「ビジョンを持ちましょう」とお話ししても「ビジョンなど持てない」と言われます。
しかし記事の「『なりたい自分の姿』ビジョンに関する記事」を読んでみて下さい。どんな人でもビジョンを作ることができる方法を記しましたので、必ずビジョンを作ることができます。

どんな学歴であれ、経歴であれ、人生は必ずやり直しができます。どんなひどい状況に今置かれていても「自分はだめだ」「学歴社会の日本ではだめだ」などと思い込むのは早計です。まだ「真のCompetency」が目覚めていないだけです。

それを目覚めさせるためにはきちんと「なりたい自分」のイメージを持ち、そうなると強く決意することです。

※当サイトへのリンクを歓迎いたします。
(管理人へのご連絡は不要です)
PAGE TOP