フリーターから脱出する

フリーターは非正規社員の方を指しますから契約社員、派遣社員、アルバイト、パートが該当します。

フリーターから脱出して正社員になりにくいことの一番の理由は、彼らが社会的に評価されていないことです。
「短期志向ですぐやめる」「勤労意欲が少ない」「ニート同様社会訓練を受けていない」などがその理由とされています。
福利厚生などの身分保障がなく、低収入ですから家族を持つには厳しい労働条件です。

彼らは、能力的に問題があったから就職できなかったのでしょうか?中にはきちんと仕事をしない人や、責任感の無い人も居るでしょう。
それは正社員でも同じことです。
正社員になれなかった理由はわかりませんが、多くはあなたに合った仕事ではなかったから面接に落ちたのだと思います。

採用面接は担当面接官との相性に左右されることがあります。
ある会社ではダメ社員でも別の組織や団体、環境に移ったら、水を得た魚のようになる人も居ます。

現在人格全てを否定されたような環境に居るとしても、「なりたい自分の姿」をきちんとイメージできていれば、「真のCompetency」が目覚めそれに向って一歩ずつ進む道を探してくれます。

※当サイトへのリンクを歓迎いたします。
(管理人へのご連絡は不要です)
PAGE TOP