このサイトに初めてアクセスされた「社会人の方」へ

このサイトにアクセスされたあなたは次のような方ではないでしょうか?

  1. 仕事がなく自立できていない
  2. 仕事はしているがバイト、派遣の仕事なので収入が少ない
  3. 正社員だがブラック企業で苦しんでいる
  4. 正社員だが今の仕事は自分のしたいことではない、と言って転職する勇気もない
  5. 正社員だが今の会社でこれ以上働きたくない
  6. シングルマザーなので仕事もなくひどい生活環境に苦しんでいる

私は現在は自立支援のお手伝いをしていますが、経歴に書きましたように外資系企業を中心に事業部長や役員として長年働いてきました。
現在、コンサルティング会社を経営しており、いくつかの会社のアドバイザーとして働いていますので、社会人の色々な状況を知る機会があります。

上記のみなさんに共通していることは「人生のビジョンを持っている人はほとんどいない」ということです。

ある外資系企業で役員をしていた時に100名の部下を面談しました。
「あなたはビジョンを持っていますか?」と聞きますと、わずか3名しかビジョンを持っていませんでした。
しかもその3名が持っていたのは「会社での自分の将来のビジョン」でした。

ビジョンには「自分の人生のビジョン」と「会社でのビジョン」の二通りあります。
多くの方が「会社でのビジョン」もしくは「こんな仕事をしたい」「こんな風にしてかせぎたい」というビジョンしか持っていません。
つまり「仕事に関するビジョン」しか考えていないのです。

みなさんはいかがですか?
「自分は人生のビジョンを持っているだろうか?」と考えてみて下さい。

私はみなさんに「自分自身の人生のビジョン」を持つようにお勧めしています。
これがあればもう一つのビジョンである「会社でのビジョン」は自動的についてきます。なぜなら「人生のビジョンを達成するためにどんな仕事をするか?」が見えてくるからです。

私はアメリカに住んでいた頃、ボーイスカウト隊長の責任を地元のコミュニティでしておりましたが、驚いたことにアメリカ人は中学生の高学年あたりから自分の人生について考えはじめるようです。
それも「どんな仕事をしようか?」というより「どんな人生にしようか?」という考え方をする人が多かったのに驚きました。

もちろんアメリカ人と言っても色々ですからみんながそうというわけではありません。
それでも「Affirmation(アファメーション)」という手法を多くの人が行っています。

これは「自分はこうなっている」「自分の人生はこのようになる」と将来の自分のなりたい姿をビジョンにしたものを書いたメモをしょっちゅう見つめては自己宣言するも手法です。
ビジョンがあるとそれに向かって「今その実現のために何をすべきだろうか?」と考えます。すると努力しようという気持ちが高まってきます。

残念ながら一流大学を卒業した人でもこのような考えで人生を考えている日本人はほとんどいない、と感じます。
アメリカ人の多くは親からこのような考え方を教えられて育っているので、若い時からこのようなものの考え方をするようです。

このサイトでは「ビジョンの大切さ」について書いています。

ビジョンを持つと自身がまだ活用していないCompetencyが目覚め、それがビジョン実現に必要な情報を集めてくるということを強調しています。

私自身は17才の時からビジョンを持って生きることで、思ったような人生を歩んできました。
この方法は何ら新しい方法ではありません。古今東西の成功者が行ってきた方法です。
それについては色々な自己啓発書で紹介されていますが、その多くは「ビジョンを持てば自動的にそれは実現する」「必要なものは引き寄せられてくる」などと記されています。
これは間違いではありませんが、いかにも「努力しなくても実現する」という表現が多くの誤解を生んでいるようです。

私の知人の多くもこの方法で頑張って居ましたが「思い通りにならない」と現実と夢のギャップに苦しんだ人がたくさんいます。
どうしてうまくいかないのでしょうか?それはそれらの啓発書が肝心なことを伝えていないからなのです。
著者の方々は分かって居るはずです。「夢を追い続けるだけでは、まぐれでなければ成功しない」ということを。
過去の成功者のやり方を見ると、そのようにはしていないのです。

このサイトではさまざまな記事や実例から成功者のとってきた手法を紹介しています。
その中でも若者向けに記した「中高大学生向け『若者が人生で成功するための逆算の人生設計マニュアル』」は、前述の状況で苦しんでおられる皆さんのお役に立つと思います。
このマニュアルのお試し版も用意しましたので、上記マニュアルのタイトルをクリックし、開いた画面でご確認ください。

みなさんの人生が実り多きものとなるよう願っております。

池田和政

 

 

人生で成功したいと思っているあなたへ

人生で成功したいと思っているあなたへ 「人生での成功」はそれぞれの考え方によって異なります。 ある人は「お金持ち」になることが人生の成功と考えているでしょうし、別の人は「幸せな家庭」「健康」「好きなことができる自由があること」「田舎…

>>このページに移動する

就活で自分を売りこめない⁉アメリカの営業スキルで就活で成功する

就活で自分を売りこめない⁉アメリカの営業スキルで就活で成功する 来年度新卒採用活動が6月1日から解禁になりました。 学生のみなさんは来年の春には社会人として活動することになります。不安が一杯だと思います。多くの方が営業などお客様と接する部門に配属されることと思…

>>このページに移動する

会社でうまくやっていけない?アメリカのトップ企業が使っているコミュ障を解消する

会社でうまくやっていけない?アメリカのトップ企業が使っているコミュ障を解消する 自立支援のカウンセリングをしていますと「会社でうまくやっていけない」という方に多くお会いします。私がお話をうかがうと、「コミュニケーションの方法を変えるだけで大半の問題が解決」しそうに思われます…

>>このページに移動する

人生を変えるにはビジョンが不可欠です

人生を変えるにはビジョンが不可欠です このサイトにアクセスされたあなたは「今の人生に満足していない」方でしょうか。たとえば次のような方だと思います。 ■仕事もなく自立できていない■仕事はしているがバイト、派遣の仕事なので収入が少ない■正…

>>このページに移動する

進路で悩んでいるあなたが社会で成功するための法則

進路で悩んでいるあなたが社会で成功するための法則 このサイトに初めてアクセスされたあなたは次のような方でしょうか? どの高校、大学に行ったらよいかわからない 就活の目的が分からない 自分に自信がないので、将来何をしたらよいかわからない 中…

>>このページに移動する

このサイトは「お金儲けサイト」ではありません

このサイトは「お金儲けサイト」ではありません このサイトはいわゆる「お金儲けサイト」ではありません。「お金儲けサイト」は「あなただけに教える」とか「絶対にもうかる」「チャンスはいまだけ」など色々魅力的な言葉でみなさんに情報を伝えますが、最終…

>>このページに移動する

※当サイトへのリンクを歓迎いたします。
(管理人へのご連絡は不要です)
PAGE TOP