成功へのトリガーを引く

このプログラムの肝は、シンプルです。

「今いる場所から脱出して人生で成功する」には、「それを実現させるCompetencyを目覚めさせる」必要があります。そのトリガーになるのが、「なりたい自分の姿」をビジョン化することです。
それをしっかりと具体的にイメージし、「自分自身」に言いきかせ、「行きたいのはこの方向だ!」と指示すれば、「自分自身」はあなたの中に生まれつきインストールされているCompetencyを目覚めさせてくれます。

これが成長の流れです。

「本当にそのような能力が自分にはあるのだろうか?」と信じられない人は多いと思います。
小さい時のことを思い出して下さい。小学校の時「自分には何でもできる」という希望がありませんでしたか?スポーツ選手、科学者、宇宙飛行士など。いろんなことを夢見ていたのではないでしょうか?

それが消えたのはいつでしょう?何があったのでしょう?

成長するにつれさまざまな失敗経験をくりかえす中で、「それらが夢物語にすぎない」「人間にはできる人とできない人がいる」といつの間にか思い込み、「自分は何もできない」と思うようになったのではないでしょうか?

しかし、あなたはまだ眠っているCompetencyを試したことがないのでそのようなことを言うのです。
人にインストールされているCompetencyは、限りがありません。そのうちのどれを目覚めさせるかは、私たち自身の手にかかっています。
世界中の成功者は「幸運だった」のではなく、「その方法を知っていた」のです。
それがここに記されている方法です。

成功への引き金を引くのはいたって簡単な方法です。「なりたい自分の姿」をしっかり紙に書き出し、「自分自身」に指示することです。
と言ってもそのまま「果報は寝て待て」では何もやってきません。
目覚めたCompetencyがもたらす情報を認識し、そのうちの必要なものを自分で選び、活用する必要があります。
これもむつかしいことではありません。自分をいつも臨戦態勢に置き、それらの情報に目を光らせておくのです。

その努力を怠らなかった人だけが成功できるのです。

※当サイトへのリンクを歓迎いたします。
(管理人へのご連絡は不要です)
PAGE TOP