「自身の幸せの定義」を作ってみる

「なりたい自分」を書いてみますと、ほとんどの方が初めての時は書くことができません。

そういう時には「どんな時に幸せを感じますか?」とお聞きするようにしています。
そして、「その幸せが続いている状態が『なりたい自分』ではないのですか?」とお尋ねします。

そうしますと以下のような答えがでてきます。

  • 結婚して幸せな家庭を築いている。
  • 彼女ができている。
  • 家族と一緒に大きな家に住んでいる。
  • 自分の好きなことをして過ごしている。 ⇒ この場合、「好きな事とはなんですか?」とさらに深く考えてもらいます。
  • 美味しいものをいつも食べている。

これらをできるだけたくさん書き出してみます。それをつなぎ合わせたものがあなたの「幸せな状態」であり、つまりは「なりたい自分の姿」ということになるのではないでしょうか?

多くの方がこの作業を通して、自身の価値観、自分が大切にしているものと向き合うことができるようになります。

ぜひこの作業を行ってみて下さい。

この作業の次はこちらの「幸せの定義を具体的にする」へお進みください。

※当サイトへのリンクを歓迎いたします。
(管理人へのご連絡は不要です)
PAGE TOP