夢ではなくビジョンを持つことについて

現在生活に困窮している方や、今いる場所から抜け出したいと思っている方は、ぜひ地元の市役所などで始まる「生活困窮者自立支援法」にもとづくサポートをお受けになるようにお勧めします。

これは今年2015年4月から施行されるもので、フリーター、ブラック企業、ニート、シングルマザー、生活保護寸前の方々などを対象にしており、各施設では就労支援、訓練だけでなくみなさんの現状を親身になって聞き取り、個人に合った対応をされるプログラムの準備が進んでいます。

私たちも民間としてみなさんのような方のサポートをさせて頂いています。
このサイトにはそのような方向けにさまざまな情報を提供しています。

特にみなさんのような方は「夢」ではなく「ビジョン」を持つ必要があります。
単なる夢を見ているだけでは、何も達成できません。しかしビジョン、目標をしっかり持つことで、それに関する情報が目につくようになり、自立へのステップが踏み出せます。

下記をクリックして夢とビジョンの違いについての記事をご覧下さい。

「夢とビジョンの違い」

※当サイトへのリンクを歓迎いたします。
(管理人へのご連絡は不要です)
PAGE TOP