ワールドグローバルネットワーク社について

ワールド・グローバル・ネットワーク社(World Global Network、以下WGN)はワールド・メディア&テクノロジー社(World Media & Technology、以下WRMT)の販売会社です。親会社のWRMT社は、アメリカのマイアミ州にある2011年創業でウェアラブル端末である「Heloヒーロー」の開発会社です。

WGN社はこのウェアラブル端末機器の直販ビジネス、つまり個人のディストリビューターによる直接販売方式(日本ではネットワークビジネスと呼ばれています)で大きな成功をおさめており、ウェアラブル市場では2016年度、世界第4位の売り上げを得ています。

WRMT社の株はナスダックで公開されており、2017年夏前には1株12ドル程度だったのが、今は23ドル台に上昇して維持しています。
また「AAA+」というアメリカの企業格付けで最高位を得ています。これはジョンソンエンドジョンソン社、マイクロソフト社などと同じレベルです。ちなみに日本のToyota社はAA+です。

同社の主力商品であるウェアラブル端末「Helo(ヒーロー)」のアプリケーションプロセッサーには、日本の東芝のものが用いられていますので、安心です。

以下は東芝による2016914日の発表です。

 「当社のIoT・ウェアラブル端末向けアプリケーションプロセッサ「ApP Lite TZ1000」が米国World Media & Technology のスマートリストバンドHeloに採用されました。今回採用されたTZ1000は、生体信号を低アクティブ電流で高精度に検出し、Bluetooth® low energy技術によりスマートフォンに信号を伝送してモニタリングできるアプリケーションプロセッサです。その機能を1パッケージで実現できる特長がWor(l)d社に評価され、採用されました。」

https://toshiba.semicon-storage.com/jp/company/news/news-topics/2016/09/assp-20160914-1.html 

こちらに興味を持たれた方は「問い合わせ」から「WGNビジネスに登録希望」とお下記の上、ご連絡下さい。

※当サイトへのリンクを歓迎いたします。
(管理人へのご連絡は不要です)
PAGE TOP