ビジョンからCompetencyが目覚める

もしあなたが「南の島でのんびり暮らしたい」というビジョンを持っているとします。そして、「ああ、これは夢だ。実現するわけがない」と思っているならば、それは生涯夢のままで終わってしまうでしょう。

しかしもしあなたがそのビジョンをしっかりと持ち続け、あきらめないで日々具体的にそのことを考え続け、実現方法を模索するならば、それを実現するためのCompetencyが目覚めてくれます。

たとえば「スキューバダイビング」を試してみたらとても面白く、それに関するCompetencyが目覚めたとします。
そして「スキューバダイビングで使う機器のメンテナンス」という仕事があることに気づいたとします。

あなたはこれらをどうやって自分のビジョンの実現につなげますか?
ここに注目してみましょう。
「スキューバダイビング機器のメンテナンスを仕事にしてハワイに住めるようになるかもしれない」と考えてみます。

そのことについて真剣に思いをめぐらしていると、何らかの情報が入ってくるでしょう。
もしかするとそれはハワイではなく、別の聞いた事もない南洋の国か島での仕事かもしれません。しかし、検討してみる価値はあるでしょう。

次にそうやって得た情報が正しいかどうかの検証が必要です。
早計に飛びつくのは危険です。選択肢をたくさん用意して検討した上で決断しましょう。

このようにして私たちは目覚めたCompetencyをもとに、「ビジョン実現にもっとも適した仕事や生活の場所に関する情報」を見つけることができます。
そしてそれができるのは私達誰にも生まれながらにしてインストールされている能力のおかげなのです。

 

※当サイトへのリンクを歓迎いたします。
(管理人へのご連絡は不要です)
PAGE TOP