目覚めたCompetencyを活用する方法

目覚めたCompetencyにぴったりの仕事はどのように見つければよいのでしょうか。

私は営業マンの訓練を担当するようになってから、さまざまなマニュアルを作成するようになりました。これは分かりやすく簡潔な文章で書かなければなりませんから、次第に文章力がついてきました。
マニュアルだけでなく、報告書なども「読みやすい文章だ」と言われるようになり、自信をつけるようになった私は、「これは新たに目覚めたCompetencyのようだ。さて、これで『なりたい自分の姿』になるためにどんなことができるだろうか?」と考えました。

その他にも「営業マンのやる気を出させること」も得意になっていました。
彼らの話を聞いてその営業マンの問題点を見つけ、適切なアドバイスをすることで彼らを成長させることができるようになったので、カウンセリングも自分のCompetencyになったと感じました。

そこでEQという「心の知能指数」(コミュニケーション能力)に関するカウンセリングの勉強をしました。「文章力」と「カウンセリング力」と言う二つのCompetencyが目覚めたので、これを強めれば自分のビジョンがかなうと考えたからです。

しかし、しばらくは会社員として自分はこれらのCompetencyを企業のために役立てていました。
そしてそのタイミングが来たと感じた時に、独立して今の仕事を始めたのです。
これらのCompetencyが目覚めたことに気づき、それを伸ばすことで「なりたい自分の姿」を実現してくれました。

このように「新たなCompetencyが目覚めた!」と感じた時、「それを活用できるベストの仕事や環境が何であるか」をじっくりと考えましょう。

今がニートであろうがブラック企業で働いていようが、関係ありません。この事に注意していれば、必ず人生で成功するための近道が示されてきます。

※当サイトへのリンクを歓迎いたします。
(管理人へのご連絡は不要です)
PAGE TOP