医学、ビジネスで人間の隠れた能力を活用する

私がアメリカ滞在中に病院で「患者に合った薬を選ぶ」ために医者から不思議なことをされました。これなどは、日本では見たことがありませんし、科学者である医者がすることとは思えませんでした。

また、会社のビジネストレーニングをアリゾナで受けた時も「チームワークを強める」レッスンで受けたこの方法も想像を絶するものでした。

「チームワークを強める」方法はある実験を行うのですが、「どうしてこうなるのかはわからない」とコーチは言いながらも「しかしこれはみなさんも今目の前で見て驚いたように、実際に人の中に備わっている力です」と説明します。

参加者はこの実験を通して「否定的、後ろ向きな考え方の人がチームの中に何人か混ざってしまうと、間違いなくチームのパフォーマンスが落ちる」という事実を目の当たりにします。反対に「肯定的、前向きな考えの人がたくさん居る、あるいは全員がそのような気持ちで居ると、チームのパフォーマンスが飛躍的にあがる」ことを理解します。
テキストにその詳細を記してありますので、ご確認下さい。

よく言われていることですが「前向きな人は幸運を呼ぶ」「後ろ向きで文句ばかり言っている人は何をやってもうまくいかない」というのは本当です。

そして上記の二つの「人間の隠れた能力」が医学やビジネスで活用されているように、私たちの体にはまだまだたくさんの能力が隠されています。それを目覚めさせることで人生はほんとに劇的に変わるでしょう。

「こんなプログラムで人生が変わるわけがない」と言う方も一度前向きにとらえてみて下さい。「これで今の場所から脱出出来る」「ブラック企業から脱出できる」と考えてこのプログラムに取り組んでみて下さい。

※当サイトへのリンクを歓迎いたします。
(管理人へのご連絡は不要です)
PAGE TOP