ブラック企業に居ながらも専門性を身につける

現在ブラック企業で苦しんでいる人は、「今すぐ脱出できないのか?その方法を教えて欲しい」と思っていることでしょう。

私は深夜営業会議を強いる常務のことがいやでいやで、「早くこんな環境から脱出したい」「17才からの夢であるニュージーランドに早く移住したい」とばかり考えていました。
しかし、どんなに焦っても次のチャンスはなかなか現れません。みなさんもそんなジレンマの中で暮らしていることでしょう。

私の場合は1年半ほどがまんして情報を集めていた時に、「ニュージーランド駐在員募集。永住希望者望む」という募集記事を見つけ、応募し採用されました。
これはとても幸運なことでした。

次の転機が来るまでどのようにしていればよいのでしょうか?

私は1年半の間、「今この場でできるだけのビジネスのノウハウを身につけておこう」と努力しました。
ブラック企業で働いている方でも、その会社のビジネスノウハウは将来どこでどのように役立つか分かりませんから、それを一生懸命身につけておきましょう。

街金融で取り立て担当をさせられている方は、金融ビジネスのノウハウを。にせものブランドの営業をさせられている方は、ブランド商品に関する知識やファッション製品の物流、海外の動向などを。
どんなビジネスにも専門性はあります。それを今のうちに身につけておきましょう。
それがあなたのCompetencyになってくれるかもしれないからです。

いかなる機会も見過ごさず、チャンスが巡って来る待ち時間も準備をしておきましょう。今いる環境で今何ができるか考えましょう。そこでできるだけの専門性を身につけておきましょう。

※当サイトへのリンクを歓迎いたします。
(管理人へのご連絡は不要です)
PAGE TOP