人間は脳の機能を100%使い切っているのでしょうか?

「人間は脳の機能を100%全て使い切っている」と言う人が居ます。

私はそうではないと思います。
テキストにも記してありますが、人間には不思議な力がまだまだたくさん秘められています。

たとえば「走馬灯を見た」という話しを時々聞きます。
これは「死を目前にした人が、ほんの短い間に人生の今までの全てのことが一気に目の前に現れる」というものです。

私の兄はこの走馬灯を経験したと言います。
登山の好きな兄は両側が崖になっているあるアルプスの峰を歩いていた時、足を滑らせて落ちてしまいました。幸い途中の木に引っ掛かり一命を取りとめましたが、その3秒ほどの間に人生の全ての経験を思い起こしたそうです。忘れていたことも全てです。

人間の記憶は現在の科学では、どこに保存されているのかまだ解明されていないそうです。しかしこの走馬灯現象は、過去の記憶の全て、忘れていたものまで思い出すことができることを証明しています。
もし一度見たこと、聞いた事、経験したこと、学んだことは全て思い出せるという能力が顕在化したら、試験ではいつも満点を取れるはずです。

映画「リミットレス」では「20%しか使われていない脳の能力を100%使えるようにする薬」を飲んだ主人公がとんでもない働きをしますが、「走馬灯」はその能力の一部なのではないかと私は考えています。

それで私は人間には信じられないような能力がまだまだ隠されていると思うのです。

※当サイトへのリンクを歓迎いたします。
(管理人へのご連絡は不要です)
PAGE TOP