記事: Competency(コンピテンシー)について

私たちの中にまだ眠っている能力Competencyについての記事を集めました。

自分にはCompetencyなんかない?

自分にはCompetencyなんかない? 「自分には何の才能もありませんよ」と言い切る若者がとても多いです。しかし、絶対にこのように思いこんではいけません。 あなたがニートであってもパラサイトであってもフリーターであっても、それは一時的…

>>このページに移動する

自分の眠っている能力を過小評価しない

自分の眠っている能力を過小評価しない 私は英語は好きでしたが、本当に英語で仕事ができるようになるとは、若い時はいくら想像力を働かせてもうまくいきませんでした。 大卒後商社に入社しましたが、英語の勉強はしませんでした。それが出来るよう…

>>このページに移動する

人間は脳の機能を100%使い切っているのでしょうか?

人間は脳の機能を100%使い切っているのでしょうか? 「人間は脳の機能を100%全て使い切っている」と言う人が居ます。 私はそうではないと思います。テキストにも記してありますが、人間には不思議な力がまだまだたくさん秘められています。 たとえば「走馬灯を…

>>このページに移動する

医学、ビジネスで人間の隠れた能力を活用する

医学、ビジネスで人間の隠れた能力を活用する 私がアメリカ滞在中に病院で「患者に合った薬を選ぶ」ために医者から不思議なことをされました。これなどは、日本では見たことがありませんし、科学者である医者がすることとは思えませんでした。 また、会社…

>>このページに移動する

若手芸人さんたちも新しいCompetencyを見つけるべきです

若手芸人さんたちも新しいCompetencyを見つけるべきです 若手芸人さん達がテレビで「有名になりたい」「ちやほやされたい」「女の子にもてたい」「お金持ちになりたい」「将来は役者になりたい」と言っているかと思うと、「仕事がなくなったらどうしようと思うと不安…

>>このページに移動する

年配の方でも新たなCompetencyを目覚めさせることができます

年配の方でも新たなCompetencyを目覚めさせることができます このプログラムはもともと中高生向けに書かれました。なぜならこれは私が17才の時に始めた人生設計のプログラムですから中高生の時代から真剣に人生の成功について考え始める方が寄り道をしないですむと考えた…

>>このページに移動する

どこに成功への情報が転がっているかわからない

どこに成功への情報が転がっているかわからない 朝日新聞2014年12月28日の「10代、こんな本に出会った」で料理研究家の行正り香(ゆきまさ・りか)さんの興味深い経験が載っていました。 彼女の高校時代の成績が下から数えたほうが早いレベルにあった事から…

>>このページに移動する

ブラック企業に居ながらも専門性を身につける

ブラック企業に居ながらも専門性を身につける 現在ブラック企業で苦しんでいる人は、「今すぐ脱出できないのか?その方法を教えて欲しい」と思っていることでしょう。 私は深夜営業会議を強いる常務のことがいやでいやで、「早くこんな環境から脱出したい…

>>このページに移動する

「Competency」と「普通の能力」の違い

「Competency」と「普通の能力」の違い 私が注目しているComptencyとは「サッカーができる」といった単なる身体能力、本などで学んだ知識を用いるのとは異なります。「あることに特化した力」で、それが人生を大きく変えるほどの影響力を持つ力のこと…

>>このページに移動する

本を読むことでCompetencyを目覚めさせる

本を読むことでCompetencyを目覚めさせる NHKの新しい大河ドラマ「花燃ゆ」の第1回の中で、後の吉田松陰が妹の文を諭すシーンがありました。その中で彼が子供の時に「本を読むことの意義」を悟った時の事を話していたのが印象的でした。 彼は「本を読…

>>このページに移動する

今の試練はCompetencyを目覚めさせるために必要

今の試練はCompetencyを目覚めさせるために必要 あなたは今人生で最大の危機にあっているかもしれませんし、ブラック企業につかまって抜け出せないでいるかもしれません。先の見えない人生で何もかもやる気を無くしているかもしれません。 「自分だけがそん…

>>このページに移動する

目覚めたCompetencyを活用する方法

目覚めたCompetencyを活用する方法 目覚めたCompetencyにぴったりの仕事はどのように見つければよいのでしょうか。 私は営業マンの訓練を担当するようになってから、さまざまなマニュアルを作成するようになりました。これは分かりやすく簡潔な…

>>このページに移動する

「自分自身」と「今の私」は違います

「自分自身」と「今の私」は違います 「自分自身」とは意識のある私たち自身のことではなく、「私の本質」とでも言うものです。「潜在意識」とか「魂」「霊(Spirit)」などと呼ばれているものが近いのかもしれません。 これを読んでいる「あなた…

>>このページに移動する

立花隆氏「知的欲求がその人の本質部分を作っていく」

立花隆氏「知的欲求がその人の本質部分を作っていく」 19年前、私が40才の時に読んだ面白い本をご紹介します。ジャーナリストの立花隆さんの書かれた「ぼくはこんな本を読んできた」(文芸春秋社)です。 立花さんと言えば、ものすごい知識の量をお持ちで、…

>>このページに移動する

脳内の化学反応が成功をもたらします

脳内の化学反応が成功をもたらします 「ヘッドハンティングされるほど優秀な人材になる」ことについてお話すると、次のような否定的なコメントをたくさんいただきます。 「このような夢物語をしないでほしい」「これは意志の強い人だけができるこ…

>>このページに移動する

いかにしてCompetencyを目覚めさせるか

いかにしてCompetencyを目覚めさせるか 最近HPへのアクセスが急増し、それに合わせて色々な問い合わせが入るようになりました。 その中で時々「こんな詐欺、いつまでやっているんだ?」という否定的なメッセージがあります。また受講生の中からも「…

>>このページに移動する

高校中退後、世界を回ってきた男性の前向きな取り組み姿勢について

高校中退後、世界を回ってきた男性の前向きな取り組み姿勢について 最近、海外から帰国した20代前半の若い男性の応援をしています。みなさんの参考になると思いますのでご紹介します。 この方は日本の高校を中退後、アメリカに留学されましたがヨーロッパでやりたいことがある…

>>このページに移動する

ビジョンからCompetencyが目覚める

ビジョンからCompetencyが目覚める もしあなたが「南の島でのんびり暮らしたい」というビジョンを持っているとします。そして、「ああ、これは夢だ。実現するわけがない」と思っているならば、それは生涯夢のままで終わってしまうでしょう。 し…

>>このページに移動する

※当サイトへのリンクを歓迎いたします。
(管理人へのご連絡は不要です)
PAGE TOP